手づくり蔵の心づくし     合名会社 立川醤油店
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
新着情報日記
2013/12/20

2014年1月11日(土)
午前の部 11時〜12時
午後の部 1時30分〜2時30分
入場料 2,500円(お菓子付)
前売りチケット(各定員30名)
場所 (名)立川醤油店 母家
常陸太田市西二町2177
電話 0294−72−0158
定員になり次第締め切ります。

詳しくはこちら
2012/1/5
歴史をたどるしょうゆ差し

平成24年 新年おめでとうございます。
昨年は、東日本大震災で皆様にご心配をいただきましてありがとうございました。
年も新たに、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

立川醤油店オリジナルの醤油差しが出来上がりました。
並べて見ると、これまでの醤油差しの歴史を振り返ることができます。

明治時代(白磁に藍色の絵柄)
大正時代(大正ロマンを感じます)
昭和時代(大量生産時代の雰囲気です)
平成の醤油さし(ロゴマークはサンドブラストです)
\2350 (100ml) \2150(50ml)で販売しています。
2010/6/19
お待たせいたしました。2010年の梅っこが出来上がりました。
今年は天候不順で梅の実が不作ではないかと心配しておりましたが、いたって豊作で良い実が収穫できました。初仕込み80本が製品化できました。
第二回目の仕込みで120本を予定しています。合計200本を限定販売でご提供いたします。
2009/7/11
古いうちわ展を開催しています

大正〜昭和初期の昔なつかしいうちわと扇子が100枚程見つかりました。店内と奥主家に8月10日まで展示していますのでごらんください。
2009/6/20
150本の季節限定商品です。当地産の青梅を使って作りました。
今年も酸味がほど良く美味しく仕上がっています。
2009/6/17
今年の新商品です。茨城県産の丸大豆と小麦を使って、いばらきの地醤油・常世の国の醤油を造りました。
「山に三ツ星」の印は、立川家が水戸光圀公(水戸黄門)からいただいたお印です。
新製品には三ツ星の印をつけて「三星しょうゆ」として販売しています。
2009/4/20
古い大正時代の座敷幟と鐘馗様を飾りました。

皐月の菖蒲まつりの季節になりました。大正時代の座敷幟と鐘馗様を飾りました。どうぞ古い五月飾りを見にお越しください。粗茶をご用意してお待ち致しております。
2009/3/6
日本テレビ :新ニッポン探検隊で放映されます
3月29日(日)午前6時30分〜日本テレビ ・ 新ニッポン探検隊
で、立川醤油店が放映されます。
歴史ある建物と、母屋の天狗党襲来の刀傷などを紹介する予定ですので、ぜひTVをごらんください。
2009/2/28
鯨が丘ひなまつり 2/28〜3/29

常陸太田鯨が丘のひな祭り
 2月28〜3月29日
店内にお雛さまを飾りました。
おひなさまを見にお越しください。
粗茶をご用意してお待ち致しております。
2008/7/14
幻のそば職人おすすめの「常陸秋そば」と「つゆ」のセットができました。
ご家庭でお手軽に日本一と呼ばれる常陸秋そばを楽しめます。
2008/7/2
200本限定、季節限定商品です。当地産の青梅を使って作りました。
昨年同様、酸味具合がちょうど良く美味しく仕上がっています
2008/6/10
店舗改修が完了しました

築145年の店舗の保守改修がすみました。
古い建屋に手を加え、昔のおもむきをそのまま残して現代の雰囲気と統合させました。
築170年の母屋には、幕末天狗党書生の乱の刀傷がそのまま残っています。
どうぞ常陸太田市へお越しの際には、弊店へお運びくださいますようお待ちいたしております。
2008/3/27
商品価格の改定について
材料資源等の値上げに伴い、弊社商品も4月1日より価格変更(約10%値上げ)をさせていただきますが、今後ともご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。
2008/3/12
築145年と思われる当社の古い店舗がシロアリに遣られて床がひどい状態になってしまいました。現在、店舗続きの事務室を改修中です。引き続いて店舗も改築いたします。約1ヶ月ほどご迷惑をおかけいたしますが、見違えるほど素敵な雰囲気になると思いますのでどうぞお楽しみに!
2007/12/23
おかげさまで「梅っこしょうゆ」は完売しました。
2007/10/25
今年の「梅っこしょうゆ」は当社の自家梅林の青梅を使って作りました。例年より酸味の具合がとてもよく美味しく出来上がっています。
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ